巨石の岩屋(いわむろ) モロ一族が住む岩屋のモデルへは辻峠から3分ほど

縄文杉・宮之浦岳へと続く登山道 トロッコ道合流の楠川分岐まで1時間

穴は女性なら立てる高さ。2mほどの岩1ツが天井の巨石を支えています。

モロ一族が住む岩屋のモデル よっぽど観たければ辻峠から往復10分

黙れ小僧!お前にあの娘の不幸が癒せるのか?森を侵した人間が、我が牙を逃れるために投げてよこした赤子がサンだ!人間にもなれず、山犬にもなりきれぬ、哀れで醜い、かわいい我が娘だ!お前にサンを救えるか!?…

モロって、見た目だけでなくセリフもなんだか白戸家のお父さんみたいですよねw。

屋久島トレッキングガイドは、トップページから参照ください。 Copyright©2010 or later, yakushima-info.com