くぐり杉・白谷小屋で折り返し 白谷雲水峡一周

白谷小屋(避難小屋・無人)は水場とトイレ、小さな広場にベンチ・テーブルのある休憩ポイント

迷いやすそうな場所はピンクのリボンを目印に

くぐり杉で折り返し 白谷雲水峡一周

原生林歩道と楠川歩道のどちらから登ってもくぐり杉で折り返し、分岐を逆に進めば白谷雲水峡一周になります。
朽ちた切り株の中に入ってみたり、写真を撮ったり、沢水に触れたり。距離的には4km足らず、高低差も200mほどですから楽しみながらゆっくり歩いても3時間足らずで十分一周できます。
歩行ルートにはピンクのリボンで目印が付けられていますので道に迷う心配もありません。

足元だけはしっかり。持ち物は雨具さえ持って行けば何の問題もありませんよ

白谷雲水峡の最奥にある白谷小屋(避難小屋・無人)

白谷小屋に水場とトイレ

くぐり杉からほんの10分ほど奥へ進めば白谷小屋(避難小屋・無人)があります。水場とトイレ・携帯トイレブース、小さな広場にベンチ・テーブルもあり、気温の低い時期なら水場で汲んだ水を沸かしてコーヒーなんてのもいいですね。
ここで一息入れて折り返すのも良し、さらに進んでもののけ姫の世界へ進むのも良し。

白谷雲水峡の中で唯一の水場とトイレ。縄文杉目的、もののけ姫目的と訪れる人が多いので、混雑日はけっこうごった返します。また、気温の高い季節はどうしてもトイレの臭気が…。水の補給は途中の沢水で十分かなw

屋久島トレッキングガイドは、トップページから参照ください。 Copyright©2010 or later, yakushima-info.com