白谷雲水峡入口周辺・ゆっくり歩いて60~90分程の範囲はし遊歩道が整備

お気楽な散歩気分でどうぞ。雨なら傘を差して、足元はスニーカーで十分

屋久島を代表する屋久杉のひとつ“弥生杉”も遊歩道でぐるっと一周できます。©yakusugi-museum.com

お気楽散歩気分でどうぞ。弥生杉も遊歩道でぐるっと一周

入口からゆっくり歩いて60~90分程の範囲はしっかりと遊歩道が整備されていますから登山・ハイク用の装備も必要なく、雨なら傘を差して、足元はヒールやサンダルでも(おすすめは出来ませんがw)歩けます。
白谷雲水峡を訪れる人のほとんどが向かう“弥生杉”も、遊歩道でぐるっと一周することができます。

段差・階段は多く、バリアフリーではありません。また、白谷の対岸(右岸)は古い登山道ですのでヒールやサンダルなんてもってのほか、登山・ハイク用の装備で。

余談ですが雲水峡入口から徒歩10分ほど下った所にある湧き水“益救雲水”は不老長寿の水と言われています。

屋久島トレッキングガイドは、トップページから参照ください。 Copyright©2010 or later, yakushima-info.com