下調べをして楽しめるコース選び トレッキング入門

目的やテーマをもってコースを選ぶと楽しみがどんどん広がります。

国立公園を歩くコースと言えば、やっぱり尾瀬でしょうか♪

楽しめるコース選び

学校のクラブ活動じゃあるまいし、単に距離や利便だけでコースを選ぶなんてありえません!w
風景や自然環境を楽しむ、歴史的景観を訪ねる、季節の花を愛でる、写真を撮るなど、目的やテーマをもってコースを選ぶことで「来月は○○を見に行こう!」なんて感じで楽しみがどんどん広がります。
ビギナーには国立公園・国定公園を歩くコースがお薦め!自然の景観が存分に楽しめ、ビギナーから上級者向きまで歩き易く整備されたコースが大抵設定されています。

下調べのポイント

コースの距離や標高差、標準的な所要時間など、一般に“難易度”と言われるものはネットで比較的容易に調べることができますよね。これは単に“歩く”基準です。こんなことを調べて行くとより深く楽しめますよ〜
  • 歴史や生い立ちなどについてサラッと学習して行くと、道端の小さな草花、ただの立ち木、大きな岩、古びた神社…単純な風景も違ったものに見える、かも。
  • 山で食べると何倍も美味しい♪評判のお弁当や名物など。
  • 下山後の日帰り入浴は定番のお楽しみ。

交通アクセス、コース中の補給ポイント・トイレ、天気や気候について調べるのは当たり前ですね〜

楽にスマートに歩きましょ♪屋久島トレッキングガイドトレッキング入門は、トップページから参照ください。
Copyright©2010 or later, yakushima-info.com / 背景画像©Σ64 CC-BY 3.0